ロイズ/きのとや

『ロイズ』

北海道のチョコレートメーカーといえば『ロイズ』が有名です。様々なチョコレート菓子がありますが、やっぱり生チョコが有名ですよね。

ほっかどー!

『ロイズ』の工場

  • ふと美工場(北海道石狩郡当別町ビトエ640)
  • 札幌丸井今井店
  • 札幌三越店
  • 札幌エスタ店
  • さっぽろ東急店
  • 札幌大丸店
  • 札幌大通店
  • 東苗穂店
  • 平岸店
  • 福住店
  • 厚別サンピアザ店
  • あいの里公園店
  • ふと美工場直売店
  • 新千歳空港店
  • チョコレートワールド
  • 帯広西2条店

『ロイズ』主な製品

  • ロイズブランドの生チョコレート
  • 生チョコレート
  • ピュアチョコレート
  • ポテトチップチョコレート
ロイズポテトチップスチョコレート

ジャガイモを使って、新しいおいしさを創造できないものか・・・という発想から誕生したポテトチップチョコレート。パリパリッと軽快な食感のポテトチップの片面に、まろやかなチョコレートがコーティングされた"塩味"と"チョコレートの甘さ"の斬新な組み合わせで人気の商品です。クリンクルカット(波型カット)して揚げたポテトチップの"塩味"がチョコレートの風味や甘さをぐんと引き出してくれています。ポテトチップの香ばしい風味と厚み、そして口どけの良いチョコレート、全てのバランスが絶妙!塩味のポテトチップに甘いチョコレートなんて合うの?と思うかもしれませんが一口食べるとクセになる味わいです。今では、同じくロイズの「生チョコ」を凌ぐほどの人気で北海道土産としてもすっかり定着しており「お土産でいただいて美味しかったからお取り寄せしたい」という人も多いようです。

『ロイズ石垣島』

『ロイズ石垣島』は、2007年に沖縄県石垣市で設立された子会社です。チョコレートの原料であるカカオの国内生産を目指した試験栽培と沖縄県産の材料を使用した菓子類の販売を行っています。ロイズは元々石垣島で黒糖を買い付けていた縁があり、石垣島での事業を始めたといいます。カカオは北緯20度以北では露地での栽培は困難といわれ、北緯24度に位置する石垣島ではそのままでは育ちにくいため、ハウスでの栽培を目指しています。現在はまだ量産ベースの栽培に成功していないので、同社製品のカカオは輸入品を使用している。当初は石垣島や周辺のみでの販売ですが、那覇空港の売店やデパートでの物産展などにも進出しています。通信販売も行っていますが、北海道の本社とは別サイトで行っているため、双方の商品を一度に注文することは出来ません。

『ロイズ石垣島』主な商品

主な商品は以下の通り。

  • 黒糖チョコレート
  • かりんとうチョコレート
  • 沖縄フルーツのフィナンシェ
『ロイズチョコレートワールド』

チョコレートのあま~い世界へ、是非足を運んでみては?ロイズがお届けする、チョコレートのワンダーランド「ロイズチョコレートワールド」。国内初の空港内チョコレート工場とミュージアム。そして、ショップではオリジナルのスティックタイプのチョコレートからギフトボックスまで約200種類のチョコレートが並び、隣の工場でつくられたチョコレートも販売しています。

ミュージアム
チョコレートの原料・カカオについてや、チョコレートができるまでの工程など、世界中で親しまれるチョコレートの奥深い世界を体験できます!
チョコレートができるまで
チョコレートの主原料・カカオの実が、チョコレートになるまでの長い旅を板チョコ型のパネルや映像で解説します。幹や枝に実をつけるという不思議なカカオの木も、ジオラマにより再現しました。
チョコレートの歴史
チョコレートの起源は、なんと約4000年前!中南米からヨーロッパに広がり、「飲むチョコレート」から「食べるチョコレート」に進化したチョコレートの歴史を、貴重な資料と共にご紹介します。
ファクトリー
見て楽しむチョコレート工場です。実際にチョコレートをつくっている工場や工房をガラス越しに見学♪型に流し込んだり、回転させたり、手でデコレーションしたり、様々なチョコレートのつくりかたを見ることができます。
チョコにデコレーション!
工房スタッフによる実演をガラス越しに見学できます。チョコレートをディップしたり、カラフルに飾り付けたり、チョコレートを2層に流し込んだり・・・人の手ならではの繊細な作業に注目!
「お絵描き」チョコレート
ポップチョコやフラワーチョコに描かれているカラフルな絵柄。これは3台のデポジッターという機械で、色の違うチョコレートを順番に流し込むことでできています。
ショップ★
カラフルな棚やかわいいワゴンに、チョコレートワールドオリジナル商品がたくさん!ショップと隣接する工場でつくられた、かわいらしいフラワーチョコや、ポップチョコ、ホローチョコなど約200種類を販売しています。

『きのとや』

きのとやは、北海道札幌市にある洋菓子の製造、販売会社です。

『きのとや』沿革

  • 1983年:札幌市白石区で創業。白石店を開店。
  • 1985年:「株式会社きのとや」を設立。
  • 1989年:札幌市東区に「センター工場」を建設。
  • 1994年:本社機能をセンター工場に移転。
  • 2001年:スフレの製造販売会社「きのとや製菓株式会社」を設立。
  • 2005年:北海道大学と提携し、特製ミルククッキー「札幌農学校」を発売。
  • 2008年:「札幌農学校」「ラ・フランス」がモンドセレクション2008”最高金賞”を受賞。
  • 2009年:「札幌農学校」「ラ・フランス」がモンドセレクション2009”最高金賞”を受賞。
十勝を丸呑みっ! 明るく綺麗で気軽に入れる店舗を目指してます。是非皆様からのご指導ご提案等お待ちしております。こちら船橋 住宅の事なら京葉エステート株式会社のピタットハウス塚田店におまかせください!
江尻ラヂエーターラジエーター 熱交換機のことならのことならおまかせ

『きのとや』主な商品

  • きのとや「チョコレートパフェ 」 デコレーションケーキ
  • ショートケーキ
  • シュークリーム
  • 純生ロール
  • 札幌スフレ
  • きのら - 生クリーム入りの洋風どら焼き。
  • 酪農チーズプリン
  • 北海道いちごプリン
  • ラ・フランス - 西洋梨ラ・フランスを用いたゼリー。
  • 純北海道産特製ミルククッキー札幌農学校 - 北海道産の生乳を使用したクッキー。北海道大学の旧校名(札幌農学校)より引用。大学公認の銘菓として大学構内の大学生協でも販売。
  • チーズタルト

『きのとや』店舗

  • 北海道 白石店 - 創業店舗。
  • 琴似店
  • 三越店
  • 大丸店 - きのとやカフェを併設。
  • 丸井今井店
  • 新千歳空港店(新千歳空港スマイルステーション内)
  • 大通公園店(北洋大通センター内) - きのとやカフェを併設。
  • 東京都 エキュート東京店(東京駅構内) - 期間限定(2010/3/28-6/27)で出店。
  • 宅配通販部門 日本全国への販売・発送の事業を行う。

『きのとや』所在地

  • 本社・本社工場・受注センター:北海道札幌市東区東苗穂5条3丁目7-36
夏休みは北海道へ行こう!
厳選されたホームページ制作会社をお抱えします!ホームページ作成 名古屋会社をお探しなら是非ご利用ください!RELIVEはサポートします!