十勝の観光スポット

『おびひろ動物園』

北海道帯広市にある帯広市立の動物園「おびひろ動物園」。緑ヶ丘公園内にある動物園。北海道内で唯一のゾウをはじめ、70種類、400点ほどの動物を飼育。植村直己記念館や、空中観覧車などを備える遊園地も併設しています。1963年(昭和38年)7月13日に開園した道内2番目の歴史がある動物園です。2003年(平成15年)には、北海道教育委員会から博物館相当施設に認定された。園内には、植村直己の業績を称える氷雪の家があります。キリンやゾウ等の熱帯系動物の耐寒飼育法による飼育を日本で最初に行った動物園です。また、道内の動物園で唯一ゾウを飼育している動物園でもあります。

ほっかどー!

『おびひろ動物園』飼育動物

  • アカカンガルー
  • ニホンザル、ボリビアリスザル、マンドリル
  • ゴマフアザラシ、カリフォルニアアシカ
  • ライオン、シベリアトラ、ホッキョクグマ
  • インドゾウ、アミメキリン、チャップマンヤマシマウマ、カバ
  • クジャク、インコ、オオワシ、ミミズク、フラミンゴ、ペリカン
  • フタコブラクダ、クジャクバトなどなど

『おびひろ動物園』開園時間 

  • 4月28日 - 9月30日 9時 - 16時30分(入園は16時まで)
  • 10月1日 - 11月4日 9時30分 - 16時(入園は15時30分まで)
  • 12月 - 翌年2月 1月1日・2日を除く、土日祝のみ開園。 11時 - 14時(入園は13時45分まで)

『おびひろ動物園』入園料

  • 大人:450円
  • 高校生:300円
  • 高齢者(帯広市在住、65歳以上):220円
  • 小中学生:無料
  • 年間パスポート:各料金区分の2倍。発行日より1年間有効。

『柳月スイートピア・ガーデン』

『柳月スイートピア・ガーデン』は、銘菓「三方六」などを販売する帯広の老舗菓子店・柳月のお菓子の庭。菓子店舗、カフェテラス、おかしづくりの体験工房(有料)、工場が揃い、工場ではガラス越しに見学が出来ます(^ω^)

『柳月スイートピア・ガーデン』概要

  • 所在地:北海道河東郡音更町下音更北9線西18-2
  • 電話:0155-32-3366
  • 営業期間:通年 無休
  • 営業時間:9:00~16:00、冬期は9:30~(喫茶は~17:00、冬期は9:30~16:30、店舗は~18:00、冬期は9:30~17:30)
  • アクセス:JR根室本線帯広駅からタクシーで15分
  • 駐車場:駐車場あり(無料)

『柳月スイートピア・ガーデン』工場見学

北海道音更町にある工場見学できる「柳月スイートピアガーデン」。柳月スイートピアガーデンは、大人気の三方六(さんぽうろく)の白樺模様が描かれる手順、そして、名前の由来にもなった三方六寸の薪の形に切り分ける様子など、3階の見学通路から2階の製造工程を一望出来ます。また、工場はHACCP(ハサップ)対応で、衛生管理と品質管理がいちばんの自慢。ひとつの製品が誕生するまで「徹底した安全」にこだわり、新鮮で安心な心にも体にもやさしいお菓子づくりを楽しめます。音更町内道東高速道の帯広・音更ICにほど近い、十勝らしい広大な風景が広がる眺めのよい場所にあります。敷地面積33,119平方メートル、建物面積16,582.31平方メートル、 地下1階、地上4階の建物はHACCP対応の製菓(生菓子)工場としては 全国でもトップクラスの工場面積を有します。

柳月スイートピアガーデンの特徴

ガーデンカフェ
購入したケーキや銘菓を、その場で食べることが出来る、無料のコーヒーサービスのあるカフェテラスが用意されています。また、しぼりたて十勝牛乳のソフトクリームなどおいしくて健康的なメニューを揃えています。席数は店内に50席用意されています。ここでしか味わえない特別メニューも楽しみのひとつです☆
体験工房
小学校低学年から大人まで楽しめるコース別の「お菓子づくり体験工房」でお菓子づくりにチャレンジしてみるのはいかがでしょう。所要時間は60~90分。クッキー仕上げのコースやケーキのデコレーションコース等、家族みんなで楽しめます。会場は40名まで収容可能なので、学校の課外授業や修学旅行の思い出づくりに最適です。大人向けにはフルーツロールと生デコレーションのコースがお勧めです。ご家族や恋人の記念日に自分だけのオリジナルケーキでお祝いしてみるのも楽しそうですね。ちなみに、イベント等の都合で体験工房がお休みの場合もあります。また季節によって特別メニューなどもあります☆
十勝を丸呑みっ!

『北海道立十勝エコロジーパーク』

『北海道立十勝エコロジーパーク』は、十勝川温泉地域に隣接する道立広域公園。遊具として子供達に人気の高いフワフワドームや、水と霧の遊び場など、自然と一体になって遊ぶための場も用意されています。

『北海道立十勝エコロジーパーク』施設案内

  • 所在地:北海道河東郡音更町十勝川温泉南18-1
  • 電話番号:0155-32-6780
  • 営業期間:通年 無休(12月29日~翌1月3日休)
  • 営業時間:9:00~17:00(閉園)、キャンプ場はイン13:00、アウト11:00、コテージはイン15:00、アウト11:00
  • アクセス:JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで30分、エコロジーパーク下車すぐ
  • 駐車場:駐車場あり(無料)
  • 入場料:大人1000円、小学生500円
  • コテージ:12200円(5人用)・17200円(7人用)・24500円(10人用)4月1~28日、10月~11月(コテージ特別閑散期で半額))

『中札内美術村』

『中札内美術村』は、原生林に囲まれて、十勝にゆかりのある画家の美術館、ギャラリーが点在します。レストランや売店などの施設があり、のんびり村内を巡ることが出来ます。

施設案内

  • 住所:北海道河西郡中札内村栄東5線
  • 電話番号:0155-68-3003
  • 営業期間:4月下旬~11月上旬 期間中無休
  • 営業時間:10:00~17:00(閉館)、10・11月は~16:00
  • アクセス:JR根室本線帯広駅から十勝バス大樹・広尾行きで50分、美術村前下車すぐ
  • 駐車場:駐車場あり(無料)

『十勝千年の森』

十勝の大自然を楽しむ施設。森の動植物を解説してくれる「森のガイドツアー」や、セグウェイに乗って巡る「セグウェイガイドツアー」なども行われており、じかに自然と触れ合うことが出来ます。

『十勝千年の森』施設案内

  • 住所:北海道上川郡清水町羽帯南10線
  • 電話番号:0156-63-3400(マンサードホール)
  • 営業期間:4月下旬~11月上旬 期間中無休
  • 営業時間:10:00~17:00(閉園)
  • アクセス:JR根室本線十勝清水駅からタクシーで13分
  • 駐車場あり(無料)
  • 入場料:1500円

『然別湖』

『然別湖』は、海抜約803mという高い位置にあり、深い青色の水をたたえる湖です。原始林が茂る山々に囲まれ、ミヤベイワナ(オショロコマ)が生息するなど、大自然が残っています。

『然別湖』施設案内

  • 住所:北海道河東郡鹿追町然別湖畔
  • 電話番号:0156-66-2311(鹿追町商工観光課)
  • 営業期間:通年
  • アクセス:JR根室本線帯広駅から拓殖バス然別湖畔行きで1時間40分、終点下車すぐ 駐車場あり(無料)

『ワイン城』

『ワイン城』は、小高い丘に立ち、中世ヨーロッパの城を連想させる外観のワイン城は池田町のシンボルです。十勝ワインの製造工程を見学できるほか、池田町内の特産品なども豊富に揃えています。

『ワイン城』施設案内

  • 住所:北海道中川郡池田町清見83-3
  • 電話番号:015-572-2467
  • 営業期間:通年 無休(年末年始休)
  • 営業時間:9:00~17:00(閉館)
  • アクセス:JR根室本線池田駅から徒歩10分
  • 駐車場:駐車場あり(無料)
夏休みは北海道へ行こう!
物件を探していると探し過ぎでどれが良いか解らなくなることありますよね。そんな時は、当社にご相談ください。お客様の為に全力でお部屋探しをお手伝い致します。福井 賃貸