十勝・花畑牧場の店舗

十勝・花畑牧場の施設案内

  • 北海道河西郡中札内村元札内東四線311-6
  • 敷地面積:23ヘクタール、7万坪。
  • 入場料:無料
  • 入場時間:11:00 - 15:00、
  • 定休日:なし(11月~4月中旬まで冬期休業)
ほっかどー!

十勝・花畑牧場の事業所

  • 本社 北海道河西郡中札内村元札内東4線311-6
  • 東京事務所 東京都港区東麻布1丁目28-12
  • 麻布高栄ビル3F 札幌事務所 北海道札幌市中央区北4条西3丁目 札幌駅前合同ビル

十勝・花畑牧場の北海道内の店舗

  • 花畑牧場・夕張(夕張市) 十勝・花畑牧場
  • 北海道河西郡中札内村元札内東四線311-6 「花畑牧場ショップ」
  • 「花畑牧場カフェ」(2009年4月28日 - 、2010年4月21日リニューアル)
  • 「花畑牧場ホエー豚亭」(2010年4月21日リニューアル)
  • 「花畑牧場焼き立て工房」(2010年4月21日 - )
  • 「花畑牧場生キャラメル造り体験工房」(2010年4月21日 - )
  • 夕張 「花畑牧場」夕張直営ショップ(2009年4月28日 - )、「花畑牧場」夕張希望の丘(2009年7月18日 - )・ホエー豚亭夕張店(2009年7月11日 - )
  • 新千歳空港 「花畑牧場カフェ&ホエー豚亭」新千歳空港店(2009年9月16日リニューアル)、「花畑牧場」新千歳空港店
  • 札幌 「花畑牧場カフェ」札幌大通店(2009年4月24日 - )
  • 小樽 「花畑牧場」小樽店(2009年4月28日 - 、2010年4月16日リニューアル)

十勝・花畑牧場の閉店した店舗

  • ポスフール店(生キャラメルブレイク前からの店舗ですが、事業縮小を理由に2010年1月31日閉店)
  • 札幌 「ホエー豚亭」札幌狸小路店 (2009年6月9日 - 2009年10月2日)
  • 「花畑牧場カフェ」札幌時計台店(2009年7月18日 - 2010年10月31日)
  • 「花畑牧場」アピア店(2009年2月1日 -2011年3月31日 )
  • 旭川 「花畑牧場」西武旭川店(2009年2月1日 - 2010年9月30日)
  • 函館 「花畑牧場」函館店(2009年4月18日 - 2010年10月31日)
  • 大滝 「花畑牧場」大滝・風の森店(2010年4月21日 - 2010年10月31日)
  • 富良野 「花畑牧場 富良野 期間限定ショップ」(2010年6月15日 - 9月末)、「花畑牧場 富良野 ジンギスカン」(2010年7月3日 - 8月末)

十勝・花畑牧場の北海道外の店舗

  • 東京都渋谷区 「花畑牧場カフェ生キャラメル&アイスクリーム」竹下通り店(2009年6月4日 - 2009年9月30日)
  • 「花畑牧場カフェ」東京原宿店(2009年6月4日 - 2010年9月26日)
  • 「花畑牧場カフェ 生キャラメルアイスクリーム&生コラーゲンラーメン」原宿店(2009年7月1日 - 2010年9月26日)
  • 「花畑牧場カフェ生キャラメル&アイスクリーム」渋谷店(2009年6月4日 - 2009年10月18日)
  • 東京都港区 「花畑牧場カフェ生キャラメルアイスクリーム&「生コラーゲンラーメン」
  • 青山店(2009年11月14日「花畑牧場・生メロンパン工房 東京青山店」にリニューアル)
  • 「花畑牧場 生メロンパン工房」東京青山店(2009年11月14日リニューアル - 2010年9月26日)
  • 「ホエー豚亭」青山店(2009年2月5日 - 2009年12月27日、生メロンパン工房へ改装)
  • 「花畑牧場カフェ」六本木ヒルズ店(2009年11月1日 - 2011年8月21日)
  • 東京都中央区 「ホエー豚亭」銀座店(2009年7月2日 - 2009年10月31日)
  • 「花畑牧場カフェ」:東京銀座店(2009年6月4日 - 2010年12月26日)
  • 江ノ島:「海の家 花畑牧場 期間限定ショップ」(2010年7月1日 - 2010年8月31日)
十勝を丸呑みっ!

十勝・花畑牧場の生キャラメル

十勝花畑牧場の人気商品の生キャラメル。レシピは、オリジナルのものではなくノースプレインファームのレシピを元に製造しています。2008年(平成20年)5月2日付で田中義剛さんの名義で出願番号 商標出願2008-34597「生キャラメル」として出願されましたが、2009年(平成21年)3月31日付で 拒絶査定されています。

十勝・花畑牧場の生キャラメル概要

  • 2007年(平成19年)6月、新千歳空港 Blue Sky(日本航空グループ JALUX)にて十勝・花畑牧場の生キャラメルが販売開始しました。
  • 2008年7月1日 調理食品製造業「株式会社見方」の第2工場にて十勝・花畑牧場の生キャラメルの生産を開始。札幌工場は、70人体制で「チョコレート」と「ホワイト」の2種類を1日計1万箱。中札内工場では、200人体制で「プレーン」を中心に1日1万8千箱生産していましたた。供給量が非常に少なく、1人5個までしか購入出来ないことに端を発する恐喝事件や、人気商品であることに由来する類似表示事件などが発生しています。
  • 2008年10月には花畑牧場の生キャラメルと偽り、CGCグループの加盟店であるショッピングひまわりにてパック詰め及び販売され、その商品からメラミンが検出され騒動になりました。十勝花畑牧場では偽製品にメラミンが混入されているという報道がされた以前に、商品に対して不正競争防止法違反容疑で刑事告訴していました。偽製品はラベルに「花ばたけぼくじょうの生キャラメル」と記載されていました。
  • 2009年(平成21年)に宮崎県の東国原英夫知事(当時)との連携で、マンゴーを使った生キャラメルを販売しました。『生キャラメル ~New Type~』のパッケージの絵は北野武が描きました。報酬は、生キャラメル3箱だったそうです。
  • 2011年(平成23年)5月24日に、十勝・花畑牧場の生キャラメルはモンドセレクションの金賞を受賞しました。
夏休みは北海道へ行こう!